FC2ブログ
                                                    グリ-ン文字= リンク
 私は20年以上前から、地球温暖化問題を危惧し 熊本市議会で訴えてきました。
昨今は地球温暖化問題が拡大化して、大規模な気候変動からの食糧不足が国際紛争やテ
ロ・戦争へと発展し、『人類の存続』さえ危ぶまれるのではないかと警鐘を鳴らしていました。

 今回のパリ開催の国連気候変動枠組み条約COP21国際会議では、12日夜(日本時間
13日未明)、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」を採択しました。これは1997年の京都
議定書に代わる18年ぶりの温暖化対策のルールで、石油・石炭など化石燃料に依存しない
社会を目指した、条約加盟196ヶ国が参加する 初めての国際的な枠組みとなったのです。
                                       [ 関 連 記 事 ]

 つまり、やっと全世界の国々が地球温暖化対策に乗り出したと言う事なのです! p(^▽^)q
今 多くの日本人は、『平和』 に首までどっぷり浸かり「ただひたすら 自分の存在を証明す
るだけに生きています。本当に大事なのは 『人類の存続 』 なのに・・・。」


 私は警鐘を鳴らします。今、良識有る日本人が責任を持った言論と行動を起こさねば、この国
はアングロサクソンの築いたバイキングの略奪文化に飲み込まれてしまうと・・・・・。 そしてまた
競争や共生と言う方法論ではなく、存続、つまり『人類存続』という目的を掲げ全て(環境~経済)
の事に対応していかなければ、手塚治虫氏が著書火に鳥で書かれたように、人類滅亡まで視野
にいれなければならなくなると・・・・・。   大人の皆さん、もう沈黙は金ではありません!

 それと人間としての二つのじりつ(自立+自律)と社会貢献は、今の日本の若者たちが幸福を
その手にする、最低限のアイテムで有ると言う事に気が付いてくれれば良いのですが。

 
スポンサーサイト