FC2ブログ
                                          ~幸福を提案する本のコーナー~
 私は今年の始めまで、中村元先生と言えば仏教学者・哲学者の中村先生しか知りません
でした。 ところが昨年来より、熊本市ではMICEのための超大型集客施設建設を打ち出し、
その計画が余りにもズサンだったため、私は一貫して反対をしてまいりました。 反対の理由
は幾つも有りますが、最大の理由の一つは損益計算もろくにせず施設運営に毎年何億もの
赤字を出すことが明らかだったからです。 今年の春頃から何とかしなければ子孫に莫大な
借金を背負わせる結果になると、何か利益を上げる事ができる施設はないかと探している時
に遭遇したのが、この本を書いた水族館プロデューサーの中村元氏だったのです。 両 中村
先生については下記にリンクして於きますのでゆっくりご覧ください。
      [哲学者 中村 元先生]          [水族館P 中村 元氏]

 この本を推薦する理由は、1人の若き男性が現場を経験し現実と理想のギャップの中から
『無』から『有』を創りだす、物事の考え方の具体的例示がされているからです。今の多くの60
歳以下の日本人は、知識は豊富ですが『知恵』の方はさっぱりダメな方が多いと感じます。そ
の知恵のヒントが隠された本です。 著者の中村氏も「天才でも秀才ない弱点だらけの私がど
うやって生きているのかが紹介された本である。」と言われています。切り口は水族館ですが、
全ての職種に役に立つ、本物の人の喜ばせ方が書いてありますよ。

              
      講談社新書                          グリ-ン文字= リンク
スポンサーサイト



                                                    グリ-ン文字= リンク
 小保方事件の事実がやっと見えました。 『捏造・隠蔽・だまし』 であったと言う事実です。
なにか小保方氏を擁護するネット記事を見ますが、そういう方々は『思い』と『考え』と『事実』の
区別がつかない方なのですね。脳のネットワークが小保方氏や鳩山氏と同じタイプなのですね。
一日も早く訓練してネットワークをを切り替えて、客観的視点を持たれる事をお奨めいたします。
 皆さんは5年前の鳩山元総理の、普天間問題発言 「最低でも県外」 を覚えておられますか?
あの時の彼の心の『思い』は100%普天間基地を県外に移設したかったのでしょう。その気持ち
に一点の曇りも無かったと私は思います。しかしその『思い』とは裏腹に県外に移設できる客観
的裏付けは何一つ無かったのは、その後の『事実』を見れば火を見るより明らかです。

 実は現代の日本人が、海外の先進国の人々と議論ができ無い理由はココに有るのです。 日本
は経済大国であり、識字率も99%以上でとても優秀な国民の集まりと思えますが、 それは全くの
勘違いで、近年の日本人は哲学観や宗教観が無く、アイデンティティーの欠片も無いと諸外国人
からは陰口を叩かれているのです。 特に指導的立場の人やお金持ちにその割合が多いと言われ
ています。 (お人よしと一部勤勉と言う意味では好感を持たれてますが)

 ここからは私見です。 その最大の理由は成人した大人と言われる人々と、子供(赤ちゃん・幼児・
児童・生徒)との接点の少なさです。 よく昔は 「子供を育て上げて初めて人として一人前になる」 と
言われていました。 その理由は赤ちゃんや幼児は動物的で有り、道理や理屈はいっさい通用しな
いからです。その理不尽な動物的な子供とコミニュケーションを取り自分の命をすり減らし親は子供
を育てるのですから、そこから得る経験は人生で一番の、コミニュケーション能力や考える力を育む
事は言うまでもありません。 たとえ親にならなくても、甥っ子や姪っ子でも、いえ親友の子供でもよい
のです。 自分の愛情を捧げられる子供に関わる事は自分自身を高め、考える力を培い、キチンとし
た哲学観や宗教観の 『扉の前』 に立つ事だけは出来ると私は確信します。裕福な家庭に生れ育ち
子供や老人に関わっていない方は、大変失礼な言い方ですが、『稚拙』な方がとても多いです。(富
裕と少子化・核家族の弊害)
 鳩山氏が 「最低でも県外」 と言ったあの言葉にどれ程多くの沖縄県民が希望を持った事でしょう。
そしてその言葉に何の裏付けも無いと知った沖縄県民は、どれ程落胆した事でしょう。 また小保方
氏がスタップ細胞を発見したと言う報道に、どれ程多くの車いすの方を始めとする障害者の方々が
希望を持ったことでしょう。そしてまた昨日の事実を知ってどれ程の方々が落胆した事でしょう。
(スタップ細胞が有れば脊髄損傷の方は車いすが不要になるのですから)  [ 関連記事 ]

 この2人は、刑法には有りませんが、『人々から希望を奪った罪』 と言う重犯罪者とも言えるので
はないでしょうか? 皆さん、よ~く考えてみて下さい。人の上に立つ者や著名人の責務について、
また貴方の社会や世界や地球へ対する義務について。 そして政治家を選ぶ基準について・・・・・。


追記、でもどうして多くの日本人は、あの『人々を騙した2人』 に対してもっと怒らないのですか?
怒らない貴方自身が、平和ボケ?  もしくは公共心や公徳心を失ったのでは・・・・・?
 
                                                    グリ-ン文字= リンク
 ネット報道によりますと、最近のI BM を始めとする世界のコンピューター会社が 凌ぎを
削って開発している『人工知能(ロボット)』は、いずれ人間の知能を越え人工知能(ロボット)
みずからが自らを開発発展させていき、人間に取って変わっていくようになると ホーキング
博士
は述べられています。             [ 関連記事]

 このことを聞き私もまったく同感で有ると共に、こう考えます。

 私たち人間は、今それぞれに、『何で生まれてきたのか?』 『何の為に生きているのか?』
を自問自答しなければならない 『時』 にきたのです。 人類は今その一つだけの答えを明確に
ださなければ、間違えなく、人類は人工知能(ロボット)にとって代わられるでしょう!!!
                                                [ 答の ヒント]