fc2ブログ
                                                    グリ-ン文字= リンク 
 只今7:44 です。  サッカ-Wカップ 予選敗退残念!  やはり日本は女性の時代
なのですかね~。

 さてここ一週間、『議会の野次』 で世間は大騒ぎですが、支持者の方から熊本の議会
はどうなんですか? と聞かれましたので、少しお話ししたいと思います。
 熊本市議会でも野次は有ります。  ただ私も27年議員をしていますから言えますが、
昔と比べれば、「お上品なものです」。 内容は政策に関することから個人の事まで様々
です。 私も野次ることが有りますし、その内容は政策や議会運営についてです。 また、
野次られる事もしばしばです。 (傍聴においで下さい)
 
 私は 『議会の野次』 に関しては、現代の日本人の中では寛容派だと思います。 しかし
それは私が議員を長くやっているからではなく、他国の議会をこの目にしているからなの
です。今回の事件の野次は、個人間の問題だけではない要素が含まれている様ですの
で、全容が明らかになるのを待ちますが、 『諸外国の議会の野次』 はもっとヤカマシイ
ですし、荒っぽいです。 
 
 議会制民主主義のルーツのイギリス議会の映像をNET内で見つけましたので見てみて
ください。                          [イギリス議会中継映像リンク ]  

 議員・市民の皆さん、私は『野次は議会の華』のようなものと感じています。ただ下品な
野次や弱いものいじめの野次は慎むべきと思います。 特に女性には優しくしましょう。何
故なら男性は生命を産む力は無いのですから・・・・・。 女性に託すしかないのですよ。


あっ、それと今回の野次事件、男女が反対だったらこんなに大ごとになったでしょうかね?
 
スポンサーサイト