fc2ブログ
                                                   (グリーン文字=リンク) 
 朝からネットで yahoo!ニュースを見ましたら、一番最初に 『新出生前診断 羊水検
査後陽性53人中絶 3500人解析』
の見出しでした。今日は 「いい夫婦の日」 なのに
不適当な話題をトップに載せるな~と思いながらも、「いい夫婦の日」 だからこそ考える
べき事かとも感じましたので、皆さんとこの問題を考えてみたいと思いました。

 皆さんは 「出生前診断」 にどの様な考え方をお持ちですか? この問題は立場や体
験によって考え方がそうとう違ってくる問題です。私は熊本県重度身体障がい者福祉促
進会の会長をはじめとし、精神障がいや知的障がいの団体にも長年深く関わってきてお
りますので、様々な立場の方々の思いや考え方がある程度理解出来ると思っています。
 まず父親と母親でも相当違いますし、自分の子か孫か他人の子かでも随分考え方が
変質する様です。理屈では妊娠8週からは胎児だから、そこからは 『命』 だと言われる
学者もおられる様ですが、人の心はそう簡単に解決するものではありません。

 ただ私が何百人もの障がい者や、その親御さんと対話した結論は、その障がいをお持
ちの方が、 また障がいを持たされた運命を持った子孫と共に生きて行く事が、その障が
いをお持ちの方の幸福になるかどうかだと感じました。 
 無論、選択は 『人権』 の範ちゅうです!

 ご参考までに・・・・・。

スポンサーサイト