FC2ブログ
                                                     (グリーン文字=リンク)
 昨日の野田首相発言 : 大飯原発に関して「私の責任で再稼働を判断したい」

 みなさんはこの野田首相の発言をどう思われましたか?
私は、野田首相は『責任』と言う日本語の意味をキチンと理解出来ていないのではないかと
感じました。『責任』とは、生じた結果に対して自分自身が償う事が出来る場合にのみ使える
言葉であり、今の野田首相に原発事故が起きた時に『償う』能力も実力もあるはずも有りま
せん。と言うより、日本人の誰も次に原発事故が起きた時、『償う』ことは出来ないのです。
だからこそ、原子力発電を見直さなければならないのです。 今すぐに!!

 そもそもエネルギー自給率3%の日本に於いて、度々の中東戦争による石油危機を皮切
りにエネルギーの安全保障確立の為の「伝家の宝刀」が原子力発電だった訳です。しかし
原子力のコントロールに力を注ぎ安全神話を築いてきたものの、日本独自の外的リスク(地
震や津波)を正確に把握することが出来ず、今回の様な惨たんたる結果と成ったのです。
そしてまた『責任』を誰も取らなくてよい仕組みと成っていたのです。 「最悪!」

 そこで結論です。今私達日本人は原子力に余りにも嫌悪感や恐怖感を持ち過ぎているの
ではないでしょうか。あの個人主義で有名なフランスやアメリカでも原発継続です。また国
内の原発55基の内、耐震S・Aクラスものは損傷は無かったのです。前回のブログにも書き
ました様に、もっと多くの国民が原子力を学び、今どの様な見直しをしなければならないか
本当に考える時です。  リスクとメリットを!!!

 出刃包丁も 料理人が持てば世界最高の刃物道具、殺人者が持てば凶器。
スポンサーサイト



                                                     (グリーン文字=リンク)
 議会環境水道委員会で、放射能汚染ゴミ処理の視察に一昨日行きました。

 その行き先は今日のテレビ等を賑あわせていました、静岡県島田市です。
島田市は静岡県のほぼ中央に位置し、市の真中に彼の大井川が流れています。また近年
ちかくに富士山静岡空港が出来ました。人口は102,313人、東海道の宿場町として栄え、現
在では「お茶」の名産地です。
 市長の桜井勝郎氏は人道的立場で「同じ日本人が困っているので助けたい」の一言で昨
年の11月10日汚染ゴミの受入処理を発言、その後市民からの多数の反対を受けながらも
試験溶融を行い科学的な安全データを確認し、市民への粘り強い説明説得を続けた。
また市民の代表を岩手県山田町の被災現地の視察へ出向かせ説得の後、昨日23日から
ゴミ受入処理を開始した。   桜井市長の『人道主義』に心から敬意を表します。

 私が見たのは岩手県の汚染ゴミでしたが、その空間線量は私が持参したガイガーカウン
ター
(下の写真)では全く出ず、実際のその数値は0.001マイクロシーベルトと測定最小限界
値でした。つまり汚染されているのかいないのか分からないと言うレベルのゴミでした。

    (持参したガイガーカウンター) Radcounter.jpg

 そこで結論です。私は島田市や東京都の様に福島県以外の地域の災害ゴミに関しては受
入ごとに科学的検査を行い、問題が無ければ熊本市は受入れるべきと考えます。

 尚、ガイガーカウンターを携帯する様になって3週間程になりますが、政治家を初めとする
公人は常に持ち歩いていると、身の回りにどれだけ多くの放射線が有るか良く分かると思い
ますし、その安全基準と人々への安心の説明が出来るようになると考えます。
                                          ~ 幸せを提案する本のコーナー ~
 1.皆さんは母親のことを何故『おかあさん』と言うか知ってますか?
 2.国旗の『日の丸』は、いつどう言う経緯で制定されたのか御存じですか?
 3.貴方は海外に行った時、『日本人はどういう民族』か説明できますか?

 この本にはその答えが載っています。それも解りやすく(高校生向け)
 私は、熊本市の男女共同参画推進条例を作成時に、男性と女性の性の特性について2年
間徹底的に勉強しました。その時民族遺伝子が存在することを知り、この事を勉強しなけれ
ば、福祉や教育等の政策を決定するのに支障がでることに気付きました。
 皆さん、自分自身の民族遺伝子を学びそれを活用し、幸せに成る方法を探求して下さい。

 人間は生きる権利、自由になる権利、幸福を追い求める権利がある。
                                     (アメリカ合衆国独立宣言より)
         book_019.jpg
 致知出版社     定価(単行) 1,260円    中古本価格 500円~700円  (グリーン文字=リンク)
                                                     (グリーン文字=リンク)
 それは昨日のテレビや新聞を賑あわせていた、鳩山由紀夫元首相の発言や行動を風刺
した
若者ことばだそうです。
そしてその意味は・・・・・、御想像の通り、1.『無責任なことを言う(行動する)』 2.『話すた
びに話す内容が変わる』 3.『嘘を繰り返し言っているのに本人にその認識が無い』
などだ
そうです。

 1.2.3.どれを取っても「困ったものだ」の一言ですが、私が特に不安に感じたのは 3.の
『嘘を繰り返し言っているのに本人にその認識が無い』
と言う所です。 鳩山元首相は65歳、
東京大学卒、スタンフォード大学院卒、第93代内閣総理大臣、妻子有り、座右の銘は「友愛」、
曾祖公は衆議院議長、祖父は内閣総理大臣、父は東大法学部を首席で卒業ののち外務大
臣、・・・・・ets.。 この経歴や家庭環境を見る限りでは、この人はきっと立派な方で世のため
他人のために頑張ってくれる人だろうな~と、誰もが想像する筈です。

 さて、昔から「嘘も方便」と言います。また、とある映画で人間の心の声が聞こえる特殊能力
が、ある日突然芽生えた青年が、最初は仕事や恋愛でその能力を活用して地位や名誉や女
性を思うがままに手にするのですが、最後には誰も信じられる人が居なくなり、自殺してしまう
と言う物語が有りました。私達人間は毎日人間関係をスムーズにする為に小さな嘘(相手の
服やネクタイを誉めたり、○○さんが入れたお茶は美味しいとか)を無意識に言っているのは
事実です。しかしその嘘は相手を傷つけたり、騙したりするものでは有りません。何故、鳩山
元首相の様な学校の勉強も出来、家柄や家庭も申し分の無い環境で育った人間が多くの人
々を傷つけ騙す様な「嘘」(映像)
をつき、そしてまた本人にその認識が無いのでしょう?
 私はその答えは『責任』と『信頼』と言う人間に取って最も大切な思想を親が教えなかった、
それと鳩山元首相が彼の人生の中でその事を学ぶ機会が無かったからだと考えます。

 どうか世の中の親の皆さん、そして孫からお爺ちゃん・お婆ちゃんと呼ばれる皆さん、『責
任』と『信頼』をしっかり教えてあげて下さい。
それと人間関係をスムーズにする(相手を傷つ
けたり、騙したりしない)正しい『うそ』のつき方も・・・・・(中学生以上)。〔笑〕
                                                     (グリーン文字=リンク)
 本日、議会広報紙3号 「いちょう6月号」 が委員会でまとまりました。

 「人間は決して諦めてはいけない」 と言う言葉を、55年も生きていると本や映画で何十回と
耳にしてきたものです。そしてまた、それは真実であると確信出来る場面に幾度となく出会う
ものです。
 20数年前まだ一期生であった私が、何故熊本市議会には広報紙が無いのかと思い、議会
広報紙を発行する事を叫んできました。決して今日の広報紙発行が私の力などと生意気口
を叩くつもりは毛頭有りませんが、広報委員会の9名の委員さん方が自由闊達な意見を出さ
れる姿を拝見しますと、心から喜ばしく思えるのです。

 さて、イギリスの政治家であり小説家であったエドワード・ブルワー・リットン氏「ペン
は剣より強し」 (The pen is mightier than the sword.)
の言葉、この言葉は 公共の福祉
為にペンを振るう者にだけ許された言葉で有り、今回広報委員長を拝命し、この言葉の意味
を改めて痛感させられると共に、その重責に身が震える思いです。
 さらには市当局が議会の常任委員会の委員長の座談会を開催され 「市政だより」 に掲載
されるとの事、議会広報紙で各会派団長方の座談会をした事が、議会と執行部の切磋琢磨
の一助になったのではないかと喜んでいます。

 今回の委員会では、次回号以降の新しいアイデアが幾つも提案されていました。どうぞ御
期待下さい。  そして御意見をお願い致します。 (市議会Mail)