fc2ブログ
                                          ~ 幸せを提案する本のコーナー ~
 今日は読書の秋第1弾、少し堅い『復刻本』です。

 この本は昭和の時代に執筆されたもので、行き詰まった現在の日本社会を憂い再刊行された
ものと思われます。
 また、敗戦後、日本人がアメリカ文化の拝金主義に翻弄され、日本人が聖徳太子(飛鳥時代)
の頃から培ってきた日本文化を戦後一気に脱ぎ捨てたことへの反省もあるかと思われます。
 少し堅いですが40才以上の男性、キャリアを目指す女性、必見です。

 人望とは何ですか? 人徳とは何でしょう? これを考えるだけでも意味が有ると思いますよ。

         book_010.jpg
 祥伝社   定価(単行)1,000円   中古本価格 400円~600円        (グリーン文字=リンク)
スポンサーサイト